--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.13

あれからの南木曽町

Category: 未分類
あの災害から3日後の昨日。

土砂が流れ込んだ国道19号線の通行止めが解除されました。

断水が続いているため、地元の温泉施設は被災された方々に無料開放されています。

泥出しなどのボランティアの受付も始まりました。

Mutsu mutsu も少しだけですが・・・パンを持って、町役場へ行って来ました。

他にもたくさんの物資が運ばれていました。

色々思い出しました。

「梨子沢が抜けました」と町の無線からながれたあと。

『梨子沢ってドコやろ?抜けたって?』と、京都の実家に電話していました。

庭に大きな“池”が出来るほど、ものスゴイ雨でした。

南木曽町に住む人達の「ブログ」や「Facebook」 でも

その時の事を忘れないよう“記録”がアップされています。

改めて、災害は誰にも予測できない“思いもよらない”コトなのだと感じました。

P7130822.jpg

今朝の、国道19号です。

P7130824.jpg

毎日通る道路も、崩れています。

スポンサーサイト

コメント
本当に突然の、しかもあっと言う間のできごとでしたね。京都にいては、おそらく体験できないことばかり‥‥。そんな中での小さな移動パン屋さんの頑張り、敬意を表します。なつやけでオープンして、半年も経たない間に、災害のこと、自然の中で自然と仲良く暮らすこと、地域のみなさんとの関わりなどなど、ムツムツさん二人の、からだをはった学び‼︎すごいなと思います。私もムツムツ体験を通して、たくさん学ばせて貰っています。
ハムハムおばさんdot 2014.07.15 05:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。